読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットランナー反省論@京マラ

マラソン

不完走にも関わらず京都を楽しんだダイエットランナー。いいと思います。マラソンを楽しむ分野では世界一を狙うことが僕とダイエットランナーの目標ですから。

さて、楽しむことはそれはそれでいいとは言え、反省がなければ、今後の楽しみに支障がでる。

色々事情はあっただろうけど、僕の分析は、ラインを崩したことが最大の原因かな。多分、腰からハムを通りふくらはぎ、足首、踵の外ラインが硬くなり痛みが出たんだろう。

おっさんは気力より技術!

これを忘れてはいけないけど、ダイエットランナーいつも忘れる。

まぁ、僕が甘かったです。そこらへんはしつこく直すべきところでしたけど、僕が甘くてスルーしてしまいました。反省します。

要するに、あの腰のポジションではバネが使えないですよ。バネが使えないと心拍制限下ではキロ8分です。キープできれば完走でしょうけど、バネが使えないと後半に腰からかかとまで疲労が出やすいんです。

多分本人は直そうとしたでしょうけど、心拍数が予想以上上がってしまい怖くなったでしょう。ポーズの神が降りるとスピードが出すぎて心拍数がキープできなくなる。それ偽神です。

多分今の腰のポジションが心拍調整には楽だったでしょう。腰のポジションが甘い、バネが使えてないですとの指摘を、さり気なくスルー。゚(゚´Д`゚)゚。

いやいや、僕のミスです。そこはなんとしても直すべきでしたm(_ _)m