今日は暑熱順化狙いで坂を。。。

オクムは夏の大会であり、暑さに耐える能力は基本。真夏から初夏になってしまいちょっとぬるい大会になりましたが、実は初夏のほうが暑熱順化出来てないため危ないという意見もある。どっちみち油断できないコースに加え、グリーンラインに乗る前の毛呂山ラウンド(下界とも言う)はランナーを熱くする何かがあり、知らないうちに飛ばして、早くも鎌北湖で撃沈することもある。

 

朝起きたら寝すぎてしまったか、昨日の調子の悪さを引きずってしまい、朝ランは取りやめ。

 

昼頃現場で捜査活動。まぁ、俺も少しは息抜きしたいのでGWの捜査は控えめにして起訴文作成に力を入れる。が、ついイライラして一丁走りに。。。。

 

現場には昨年愛用したキム坂。200mほどの小さいやつを昨年は100本流しとかしたが、オクムではさほど効果がなく、あえて坂でむきになって飛ばす癖がついてしまったこともあって、今日はレースペースでゆるーくに心かける。コースも200mくだりに50m登りを加えこれを徘徊する作戦。気温もちょうど暑熱順化にはもってこいじゃん。

 

60本徘徊したら撃沈。まぁ、虚弱体質なもんで、100本はお預け。

 


f:id:Sphingoid:20170430225532j:image