東京都と埼玉県の狭間で800m x 10

僕が利用するコースはさいたま県にある公園と道を1本挟んで東京都にある公園です。水道水の味が違うかというと違う気もする(すみません。気のせい人間です)。

高齢化社会なのでどっちも散歩するご年配の方が多い。埼玉県側の公園には1kmと820mのジョギングトラックがある。言葉とおりジョギングトラックであるが、1kmトラックは多くのご年配の方に占領され、ちょいスピードを出すとしばしば怒られる。

 

”おい!ジョギングじゃないぞヽ(`Д´#)ノ ムキー!!”

一応、ウォーキングは左側、ランニングは右側というルールはあるが、大概守られていない。なぜなら、お散歩しながらお話しをしたがるからである。なので僕はめったに足を踏み入れることはない。

主に使うのは820m。こっちにもお散歩するご年配の方はいらっしゃるが、少ない。ちょっとした坂があることや距離が半端なもんで5周歩くと何キロ???みたいに計算しにくいからであろう。怒ったりとかする人もいない。1kmトラックは100m単位で距離表示がある反面、820mは距離表示もない。まぁ、人気がないわけだww。ルーチンは大概820mで行う。

道路を渡ると東京都の公園でこちらでは陸上競技場が一つある。こちらは主にインターバルに使います。こっちも例外なくお散歩する方いますが、しかも1レーンで、まぁ、そんなに混み合ってはいない。こっちの公園にはガチランナーが多い。朝練の陸上部学生さんとか、スプリンターのスパイク姿もしばしば見える。昨年冬には円盤投げのお爺さんも(笑)。さすがに、砲丸、ハンマーや、やり投げはいません(笑)

 

疲れからの回復がちょい間に合わないが、貴重な時間ですし、本日も水曜インターバル。

疲れのせいか、動きはまぁまぁ。サブ3ランナー風の若い兄さん、度々ここで会っています。大概は2レーンでペース走(推定ペースキロ4かな)。4本目に掛かる際、なんとなく並走。いいリズムをたっぷり吸い込みかなりいい動きになってきましたが、なんとなく競り合う。いやぁ、引っ張ってもらえるなんてこういう感覚。らくらくと3分半ペースを切ってしまいます。お互いペースを崩す始末で、俺はリカバリーに入ったのでお別れ。

本日は800m x 10本で、フォームが乱れ終了。残り8本は次回にお預け。

流す途中、湘南国際Tシャツ長身のおっさんがうろうろ。体系的にはスプリンターに見えるが、マラソンもやるんだと興味津々。何をやるかなと思いきりゃ、バックからスパイクを取り出す。やっぱりな・・・。フォームの拝見。だが、なかなか走らず、ずっとうろうろ。トラック上の落ち葉片付けたりとか。結局走ることは見っれませんでした(笑)。何しに???という感じ・・・。

終わるごろ、めっちゃーフォームのきれい青年が登場。うひょひょー、大迫くんに負けないすばらしいフォーム!一丁スピード走が終わったら、エリートランナーならではのクルージング!これがまた素晴らしい。ああいう風に淡々で走ることでフォームを鍛えるんだ。ちょっとしたマネ。うんうん、いいこと教えてもらった。その青年の後ろを小走りでついていく坊主のおっさん。めっちゃくっちゃ真面目なスタイルのペース走。あまりにも青年とコントラストが付いて、いやぁ、自分の走りもああなんだろうと苦笑い。グレイハウンドをトイプードルが追っていく感じ(笑)。思わず写真撮ってしまった・・。

 


f:id:Sphingoid:20170503131255j:image