Footpod testと軽い負傷

人にはケイデンス180spm以上を無理矢理強要しておいて、自分はちんたらだと言語道断、と心配になってくる小市民、気の小さいおっさんです。

3年も使ってなく放置してきたfootpodを探して電池を入れ換えました。

今の時代、装備も進歩して、心拍ブラー着用しなくても、光技術で静脈の流れを読み心拍をチェックするし、バッテリーや加速度センサーの小型化により時計1個で全部測定できますが、昔はfootpodと言うものをシューズの紐に装着して測定しました。今も腕で計れにくい人はfootpodを使っています(腕よりは正確)。

残念ながら、今日作戦中、重い物を足に落として、当たりも悪く、軽い打撲。仕方なくシューズ紐緩めて、footpod 性能テストだけ、短めに3.7km。

182spmジャストでしたので、一安心しました。

f:id:Sphingoid:20170902224046p:plain