近況と世界陸上マラソンのおやじ解説

忙しくて、ランもブログ更新も全くできていません。ご飯たべたか、大概記憶にないです。

捜査状況は迷宮入り寸前でしたが冷静を取り戻し裏を返したら、答えがありました。ジグソーパズルに例えると残り2ー3ピースほどですが、焦りまくっていますし、手が届きそうで届かない現状でイライラを押さえるだけでいっぱいいっぱいです。

先週は日曜日は結局ダウンして、昼御飯食べてそのまま寝込んで、度々起きて、世界陸上マラソンを見ました。見たのは10%ほどでほぼ寝たような…

井上選手はちょっとだけ期待しましたが、toughnessが足りない。ご自慢のフォームも、僕から見たら跳ねすぎで推進力が上下に逃げていました。裏拍子はやはり素晴らしく、クロカンとトレイルか峠で鍛えれば、有望株でしょう。川内くんと中本くんは予想を大きく外れない成績でした。ベルリンとかならともかく、周回コースが多く、暑い世界陸上ではタフネスなして入賞は厳しいと思います。

女子は期待しましたが、全然ダメでした。レース後半では力量の差が目立つような結果となりました。残念です。

ケニアのKipketerは大きい走りで注目した選手でした。フォームからnike breaking 2でぺ-サーだったような気がします。十分優勝株ですが、彼にはあのNike shoesがダメな気がします。pronationはスピードランナーによくありますが、ソールの厚いあのシューズでpronationがより深刻に見えました。薄いソールのやや固いシューズにしたほうがいいかもしれません。

(。・´_`・。)そろそろ寝ます。