元ランナーの捜査日誌

日常のお話です。(今後未定)

たい焼きにも鯛は入ってひんわ、このボケ!

大阪人やったらこんなん絶対食べへんわ。

朝ガス欠で、戻る道、市川歌舞伎文化公園で食べ物を探す。
ポケットには300円しかない。焼きそば(300円)食うと水が買えないので、残りの距離や気温から脱水するに違いない。
仕方なく、150円でたこ焼き4粒を買う。

「ほんまにちっちゃいのぉ」
「タコ入ってひんわ。これってタコだし汁焼き、もしくはタコ風味やきと売るのが筋ちゃいますぅ?」
と文句をつけたいが。

「たい焼きにも鯛は入ってひんわ、このボケ」と返されそうで、黙って食べた。😅😅😅

 

あれもこれも朝から獲得標高1839m

宿舎ーみたまの湯入り口ー大門碑林公園ー帯那トンネルー市川三郷町立市川東小ー山保ー四尾連湖ー大畠山近傍をうろちょろしてー滑落しそうな山道下ってー大門碑林公園ー宿舎・・・。


f:id:Sphingoid:20190519193653j:plain

行く道はロード

f:id:Sphingoid:20190519193805j:plain

帯那トンネル

f:id:Sphingoid:20190519194054j:plain

10kmずっと登り、半端ねぇ~

f:id:Sphingoid:20190519194254j:plain

途中の景色も半端ねぇ~

f:id:Sphingoid:20190519194616j:plain

四尾連湖(しびれこ)ーここまでの道、しびれた。じゃーここからトレイル

f:id:Sphingoid:20190519194726j:plain

臨場感最高!

f:id:Sphingoid:20190519195037j:plain

ちゃんと座って感想できるようにベンチも(笑)







 



全治6ヶ月でした (-。-)y-゜゜゜

みなさん、こんにちは。

 

窓際特別捜査本部解体とともに失業しましたが、幸い、拾う神あり、来週からは「捜査官」として、教育と捜査を兼ねた、過労死覚悟のワクワクする生活が、山梨から始まります。

 

一応下見をして、新キムフィールドは確保しておいたものの、昨日と今日、お花見を兼ねて、合わせて30kmを走って(歩いて)見ましたら、とんでもない体になってしまったことを発見しました。

 

摂食中枢はすでに崩壊し、食べずに居られなくなった故、さほど動かぬ修行(?)を重ねた結果であり、完治まで6ヶ月は要する、極めて厳しい診断結果となりました。

 

主な症状をまとめますと、

 

1.食わずに居られぬ。

2.食っても満足せぬ。

3.朝起きられぬ。

4.3キロで膝が痛くなり、5キロで脚が売り切れ、6キロでお尻からハムに向かって電気ウナギが暴れるような感覚になる。

5.筋肉がすぐこわばる

6.固くなった筋肉は、頑張ってもほぐれぬ。

7.ほぐすためストレッチを試みるが、激痛でストレッチにならぬ。

8.走るためのエネルギー代謝が5キロほどで自動停止する(おそらく、血中脂肪酸濃度の急増による可能性が強い)

 

過労死を覚悟する身として、さほど頑張って走れそうな気がしないですが、なんとか週2のインターバルと週1の調整走のみで、6ヶ月後の復活を目指したいです。

f:id:Sphingoid:20190407173409j:plain



初マラソン完走を報告する師匠への手紙(昔話し)ーすみません。師匠はオランダ人です。

Dear Jacky

 

The last Sunday, I successfully finished my first full marathon race. I really have no experience ever to such an exciting and impressive race. It should be likely to very fantastic drama to make me and every runner in the worldwide happy.

The record was listed in below.

Gross Time: 4:16:27
Net Time: 4:06:45
Start-0km   0:09:42
0km-5km   0:28:25 (0:05:41/km)
5km-10km   0:26:53 (0:05:23/km)
10km-15km  0:26:47 (0:05:21/km)
15km-20km  0:26:37 (0:05:19/km)
20km-25km  0:25:48 (0:05:10/km)
25km-30km  0:25:37 (0:05:07/km)
30km-35km  0:25:20 (0:05:04/km)
35km-Finish  1:01:18 (0:08:31/km)

Until 5km, the road was completely filled with a tremendous number of runners. But, I had a steady head and was not overwhelmed the unique racing mood. I kept my calm and checked my running form. I readily recognized the position of landing foot located ahead of gravity center. I quickly fixed the lean posture and landing position, and mentally focused on pulling as you suggested. I tried to increase cadence to make sustaining more compact form.

As shown in lap time, until 35km, there was no accident. Energy and water supply was almost perfect. I really enjoyed, relaxed and fitted perfectly into the landscape. Everything was perfect to 35km location.

However, as you expected, my brain gradually failed to control the body from 35km area. I tried my best to concentrate on pulling. Unfortunately, my hamstring and quadriceps got harder, leading to be unable to pulling the leg. I was not shaken in this condition and performed stretching, but the leg was almost uncontrolled. I felt severe acute pain on my left IT band. The remained distance was seemed likely to very far. But I did not give up and finished the race. I also tried my best to sustain smile. But this effort leads to spasm of facial muscles. Anyway, the race was happily finished. I worried about the inflammation of my IT band, but fortunately nothing happened.

Thank you very much for your helpful advice and encouragement. If I had not found your fantastic running form leading to Pose methods, I failed to complete this full marathon race.


Respectfully yours

 

f:id:Sphingoid:20190321102641j:plain

初マラソン(板橋シティー)ー懐かしい

 

Jackyへ

 

先週の日曜日、私は初フルマラソンレースを無事に終えました。とても刺激的で印象深いレースでした。私と世界中のすべてのランナーを幸せにするはずの非常に素晴らしいドラマでした。

 

記録は以下のとおりです。

グロスタイム:4:16:27

ネットタイム:4:06:45

スタートー0km 0:09:42

0km〜5km 0:28:25(0:05:41 / km)

5km-10km 0:26:53(0:05:23 / km)

10km-15km 0:26:47(0:05:21 / km)

15km-20km 0:26:37(0:05:19 / km)

20km-25km 0:25:48(0:05:10 / km)

25km-30km 0:25:37(0:05:07 / km)

30km-35km 0:25:20(0:05:04 / km)

35kmフィニッシュ1:01:18(0:08:31 / km)

 

5キロまで、道路は完全に途方もない数のランナーでいっぱいでした。しかし、私は、レース特有の興奮的なムードに圧倒されず、冷静でした。落ち着いて常にランニングフォームをチェックした。私は、着地足の重心より前方の位置を俊敏に判断して、すぐに着地位置を修正し、前傾姿勢を取り、あなたが教えてくれた通り、踵を引っ張ることだけ集中しました。私はよりコンパクトなフォームを維持するためにケイデンスを上げようと努力しました。

 

ラップタイムのように、35キロまでは、何の問題もありませんでした。エネルギーと水の補給はほぼ完璧でした。私は本当に楽しんで、リラックスしていて、そして景色に完全に同化されました。 少なくとも、35キロまではすべてが完璧でした。 しかし、あなたが予想していたように、私の脳は徐々に35kmから身体を制御することができませんでした。私は足を引くことに集中するよう、最善を尽くしましたが、残念ながら、私のハムストリングと大腿四頭筋が硬くなり、足を引くことができなくなりました。この状態で、私は動揺せず、立ち止まってストレッチをしましたが、脚はほとんど制御不能でした。私は左の腸脛靭帯に激痛を感じました。残り距離が非常に遠く感じました。しかし、私はあきらめずにレースを終えました。

 

私はまた笑顔を維持するために最善を尽くしました。しかし、この努力は顔面筋肉のけいれんを引き起こしました。とにかく、レースを終え、幸福感に包まれています。私は自分の腸脛靭帯の炎症を心配しましたが、幸いなことに、今になっては何も起こりませんでした。 あなたの有益な助言と励ましに感謝します。 Poseメソッドという素晴らしいランニングフォームを見つけられなかったら、フルマラソンレースを完走することはできなかったでしょう。

報告を兼ねた3ヶ月ぶりの公園、顔が西郷隆盛ぽくなってしまい、ウルトラねえさん僕を認識できなかった件

死亡説が囁かれるさなかの近況報告です。

 

辛うじて生きています。

顔の丸さ極めております。金正恩西郷隆盛か・・・。


窓際特別捜査本部は解散となりました。
窓際に出されて4年間、一人で黙々と引っ張ってきましたが、復活にはなりませんでした。3月いっぱいで退職予定です。今後のことはまだ未定です。

分野が違うとは言え、捜査をする立場は同じです。

とある国立大学の捜査官の捜査不正が認定されました。捏造や改ざんがあったとのこと・・・。問題の深刻さは、捏造や改ざんだけではなく捜査官がなくなってしまったとのことです。

亡くなった方のお気持ちはよくわかります。追い込まれても捜査は公正に行わなければなりません。


それぞれ報告するために公園に行きました。
加齢で目が悪くなりましたね。あれウルトラねえさんだっけ????
しばらく、見つめ合う二人。

距離を縮めてみたら、ウルトラねえさんでした。
お互い顔が丸くなってしまいわかりませんでした。
エローランナーTさんまで加わり、近況報告を・・・。

捜査員さん、年金もらうまで死んじゃだめ!
まぁ、ねえさんの残りから考えるれば、僕の年金でおごれるかどうかわかりませんので、お気になさらず・・・。

久しぶり秤に乗ったら、64.〇〇kg(*_*)
一番重いときより3kg軽い(前向きです)。

1kmをキロ7分で走りバテましたので、+5km歩きました。

まずはストレスで壊れてしまった胃を治してから、立て直していきたいと思います。
しばらく、時間はたっぷりあるでしょうから・・・。

 

 

長い期間走らないときの身体変動

走ることを誓ったにもかかわらず思うように走れていない捜査員です。

 

新年早々営業が予定されており営業資料を作りつつ、走らなきゃやっぱ駄目だなと思いつつ、3連休はベロンベロン酔っ払って、廃人ごっこをしてしまいました。今朝こそ走らなきゃと思いつつも、体が重くてはしれませんでした。案の定、頭の中は、「無理は禁物」でいっぱい((笑))。

今朝、シューズを履いて見たら、あらま、大きい。

走っているときは微妙にアーチが沈んでいるからが、ウルトラレースに参加するとやや大きめのシューズを選びます。練習が思うようにできているときも、26.5センチはややきつい感じがして、27センチにするのです。

うん、最近はこの27センチが大きくて肉策を作ったりして困ってるわけです。

まぁ、兎にも角にも、なんとかしなきゃならないところまで来ています。

 

f:id:Sphingoid:20190114104244p:plain

本文と薄い関係です(笑)



新年早々思うこと

何度か走るのをやめようと思ったし、事実上ほぼやめたことになっているし、走っても楽しくないし、これでいいかとも思った。

恋の自然消滅みたいな感じの・・・。

 

新年の箱根駅伝は、本当に腹が立ってしまう結果となった。主催者である関東学生陸上競技連盟は深く反省して、選手保護のためのルールを作らなけれなならない。競技において、選手の保護は、主催者が第一に考えなければならない重大な責任であり、その責任を放棄し、競技を自己責任もしくは監督責任にしてはいけない。

「日本人はそういうの好きだから」って「日本人はいじめが好きた」と聞こえる。

 

兎にも角にも、後味の悪い箱根駅伝から、やっぱり、走るのはやめて他の趣味を探そう・・・。

しかし、他の趣味が見つからず、まぁ、趣味なんか贅沢かもしれんけど、人生を豊かに過ごすために、また、健康に過ごすために、趣味は必要と思う。

で、人々は思いを寄せる。

長年指導して来た、ダイエットランナーも、人工股関節ランナーも、思いを寄せていて、そもそもそんなに走りたいのかと思うほどだが、なにかがあって、不自由な体でも、走りを続けたがっているかもしれない。そのような思いを踏まえると、6年走ってきて、今になってやめるのも少々無責任極まりなく、「はい!引退です」と高々と宣言するにも面目がない。

ということで日曜日に続き、今朝もいつものコースを楽なペースで10周。
2周は頑張ってちょっとだけ追い込み、11.8km!

 

f:id:Sphingoid:20190108091457p:plain

一応セーフです(笑)





謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

新年も勝利する1年になりますように・・・。

 

捜査員は窓際から安売り中です。気持ちはNPBの共同トライアウトに立たされている選手の気持ち。ご存知?(笑)

 

昨年10月から続いている体調不良は大分良くなってきた感じですが、体組成の急激な変動につき、いまはもはや「元ランナー」とも言えない現状。

 

やばいやばい、口先で訴えても現状は変わりませんので午前中ちょっとだけ走ってみました。

 

楽なペースで13.8km ほど・・・。

動きもまぁまぁで、楽しくもくそもありませんでした。

写真は本文と無関係です。

 

 

f:id:Sphingoid:20190106165335j:plain