一回でもいいからやらせて、いや登らせて・・。

昨夜戻ってきました。

そして、ブログ更新する気力もなく撃沈。

金曜日のことです。タイトルがいやらしいけど・・・。

ダイエットランナーさんが走るには大通公園を推薦しましたけど、行ってみると緑もなく、大きくもなく、坂もなく、何かの間違い???

www.rundietrunner.com

地図見たら、近くに中島公園つうのがありました。金曜日の朝は行ってみることに。
所が寝坊しました。既に6時半になったので朝食食べてから行こうと・・・。

自然の中だと本能的な方向感覚があるけど、ビルが多い都心ですとこれがちょっとよくわからない。南に進むべきであったが、西に進んでしまいました。

 

道庁過ぎたら、VFFのイケメンランナー登場。
VFFなのにフォームが駄目です。いやいやちがうんだろ?心の中叫ぶ・
f:id:Sphingoid:20171021135847j:plain

とりあえず進んだら、森みたいな公園が出ました。
円山とかきまるやまと言うらしい。お金に執着心つよい僕には¥やまですわ。

f:id:Sphingoid:20171021135943j:plain

 

公園というより森でつね

f:id:Sphingoid:20171021140028j:plain



金曜日の捜査会議は9時からなのでそろそろもどらなきゃと思ったら、北海道神宮という所が出でました。

f:id:Sphingoid:20171021140109j:plain


そこを通ったら、円山陸上競技場が出て、トラック見ると足を踏み入れたくなるが、まぁ、閉まっているし・・・。

f:id:Sphingoid:20171021140151j:plain



帰ろうと思ったら、さ、さ、さ、坂が・・・。
坂が見えると、こりゃ登ってみないと・・・・。
まぁ、会議はサボっちゃおう・・・。

 

f:id:Sphingoid:20171021140242j:plain



坂を登っていきます。紅葉がきれい。

f:id:Sphingoid:20171021140421j:plain

f:id:Sphingoid:20171021140323j:plain


なんか映画に出てきそうな立派な住宅街。

f:id:Sphingoid:20171021140459j:plain




ものすごい立派な女子中学校高校(札幌聖心女子学院)。みんなはぁはぁぜいぜい坂を登って登校していますが、ここ天国!いやいや入ってみたいと思うが、おっさんはいると不審者扱いでしょう。

f:id:Sphingoid:20171021140737j:plain


ちらちら、スキージャンプ台が見えます。

ここまで来たらジャンプ台まで行ってみないと。

違う道に入ってしまい、行き止まり。札幌が見える景色最高!

f:id:Sphingoid:20171021140814j:plain



もとに戻り、再び登ったら出ました!ドーン

大倉山スキージャンプ台!

f:id:Sphingoid:20171021140854j:plain


記念撮影(家族保安法に基づき顔出しNGです。ご了承ください)

f:id:Sphingoid:20171021141324j:plain




一回でもいいから登らせて!!!!


因みに捜査会議は1時間遅れたけど、ちゃんと参加しました。

 

www.relive.cc

小さな捜査会議

捜査会議1日目です。
多分今まで参加した捜査会議の中では一番小さいかな。狙いがあってあえて小さい捜査会議をえらびました。

f:id:Sphingoid:20171019102335j:plain

北海道は4回目で北大は2回目ですね。道マラは参加したことがありません。

f:id:Sphingoid:20171019205643j:plain

イチョウの並木が見頃だと言われ写真取ってきました。母校のイチョウ並木より数も多く長いですけどスケールが小さい気がしました。母校のイチョウと違いオスの木ばかりみたいです。銀杏は落ちてませんでした。

捜査報告は表で余り盛り上がりませんでしたが、裏では盛り上がりました。表ではなぜが外国捜査員に受けたようです。今日は英語が捗ったようで良かったです。質疑応答は完璧でした。

その他、注目すべき捜査報告はありませんでした。昨年ノーベル捜査賞受賞者のお弟子さんの捜査報告がありました(小さい捜査会議なので本人は来ませんでした)。やはり、ノーベル捜査賞に輝く捜査員は自分の捜査内容をオープンして捜査範囲を広げる傾向があると感じました。素晴らしいです。

捜査会議in札幌

昨夜、いや厳密には今日のことだが、windows update事件のせい、3時まで粘ったが、PC使えず。諦めてつけぱなしにしといて寝たが、やっぱり気になることがあると深く寝られない僕の悪い癖。

5時に目が覚め、PCを見たら変わらずグルグル。は、は、は、腹立つ。

🛀浴びて5時半ごろになってやっと終わったみたい。適当にまとめて提出。まぁ、スッキリしたかったが、来週に中身の入れ換えでる予定。

午後は羽田から札幌、飛行機の中で気絶。1時間寝たけどかなりスッキリだ。

これから捜査会議準備せねば。

ちょっと観光したいけどね。

シューズは機動隊なので許します。
f:id:Sphingoid:20171018175713j:plain

死ねマイクロソフト(*`Д´)ノ!!!

毎年このごろは徹夜のオンパレード。

昔は、捜査費申請も東京マラソンより当たってたけど、きついやつが散らかした完全犯罪に近い事件の捜査が難航してしまい業績不尽に追い込まれた結果、最近5年間はさっぱり。もはや東京マラソンより当たらなくなってしまった。

加齢だろう。今は徹夜後遺症がしんどい(;´Д`)ハァハァ。

で、今年は事件も大筋で解決し起訴中であり、概念も大きくまとまったので気合いを入れ、徹夜しないように、一足速く着手したが、〆切が、北海道で開かれる捜査会議と重なってしまい、結局は徹夜の始末。

寒いし、腹ペコなもんで現場からお持ち帰りで、捜査費申請書を…しばらくほったらかしだったためwindows updateおねだり。えい、ちょっと休んでからやろうと、ポチッ❗

30分過ぎてもグルグルグルグル。
( ´・ω⊂ヽ゛よ

電源を切らないでくださいって。ファック❗

コスパーを考えれば本当にいいものかもしれないMizuno Wave Sonic

雨だが履いてみた。

f:id:Sphingoid:20171017095903j:plain


ちょっとだけ走ってみた。

予想は外れずいい感じ。

ソールがちょっと硬い気がするが僕には硬いのが好み。硬さはMerrellの0ドロップに匹敵するが、アーチを押し上げずほったらかしにしている感じが僕にはたまらん。ちょっとだけ付き加えるが、アーチを押し上げるタイプのシューズは苦手。アイロンみたいな扁平足かもしれんけどほっといて。アーチを押し上げるとサポートしているように思えるが、60km過ぎると足の甲までジンジン響く感じがなんとも嫌なんだから。

この4mmドロップがなんともいい。ゼロドロップもいいけど、4mmほどあったほうが自分にはいいかもしれない。この4mmが絶妙に脹脛を癒やす感じがする。

反発性はないに等しい。勝手に反発するとムカつく。走るのは俺であって、お前じゃないんだから。反発なんか余計なお世話。

クッション性ないからこれがいいんだ。くにゃくにゃすると走りづらい。車に例えるとサスペンションだけど、タイヤにサスペンション付けている車はない。体幹という立派なサスペンジョンあるから、二重にサスペンジョンつけると制御しにくい。ちょうどいいタイヤの空気圧を感じる。

210グラムは軽いとは言えないけど、重くはない。ガチで短距離にはちょっとハンデかな。42kmなら使えるし、100kmまでの中距離には向いているかも。

何よりも安定感が抜群。70kmからの疲労感は軽減するかもしれん。

5800円切っているから、コスパー考えれば普段履きにはもったいない気がする。まぁ、1000kmまでは普段履き+練習用の2刀流でいくか・・・。

買ってみた。mizuno wave sonic

sphingoid.hatenablog.com
探してみたら2月12日の記事でした。

大事に使ってきたNike zoom speed racer 4は走行距離が2200kmを超えて来ました。まだ使えるけど10マイル以上はちょい脚が重い感じがするのでRoutine2までは使えそうですけど、ちょっと飽きてきて。

2月12日に買ったやつは普段履きでしたが、それなりに出勤退勤に使って走行距離は180kmほど。いままでのラン歴の中で最低のシューズです。

あれは重いし、ドロップの12mmほどでほんまに走りづらくて…そんなくせに耐久性もいまいちで即廃棄しました。

そんで、またも安いやつを購入。5700円



学生さん運動部活動用らしいっす。

210グラムは少々重いですけどドロップ4mmはおきに入り。

足を入れてみる瞬間わかります。こいつは使える。

100マイルペース走

いやいや100マイル走ったわけではなく、もしも100マイルを走るんだったらという仮定でのペースコントロールということです。

死ぬまで1回は走ってみたい憧れの長距離ー超距離です。中距離(50km-100km)も楽しいけど、走り慣れるとどんどんスピード化して、どんどん余裕がなくなり、どんどん自由じゃなくなるのが残念。

ゆっくり走るのって如何に難しいか・・・。

そんなの簡単さ~、俺はいつもゆっくりだよ。と或者は言うかもしれない。
でも、ゆっくりゆっくりでもいづればてるんですよ。ぼろぼろになるんですよ。ですからランニングエコノミーと走ることに対する定義を念頭に加えて、ゆっくりを追求するとこりゃ難しい。一定のペースで走ることがこんなに難しいとは・・・。と感じるはずです。

LSDは完璧だったけど、今考えてみるとあれは走ったことにならない。競歩のルールは必ず両脚の中で片足が地面についていること!これがあるきの定義であれば、走りの定義は一定の時間両足が空中にいることとなる(聖書にもそう書いてある)。ここに地球上で走っているわけなので接地時間を踏まえ、基本180SPMが、ランニングエコノミーの実現に必要なはず!

との二つの条件を満たし、極限狭いストライドで進んで、予想ペースはキロー7分前後。まぁ、そのようなペースを捉えているが、安定的にキープできず、まだまだ修行が必要かと・・・。

f:id:Sphingoid:20171010094945j:plain