停滞期のど真ん中、リバウンドか、押し切るか、それとも青汁作戦か・・・。

長い期間熟成させてきた起訴文を先週金曜日午前中に提出しました。

そしたら午後に返答が来て、起訴は受け入れられないと棄却選考・・・。

これほど速い棄却は初めてで記録更新しました(笑)。6年前のナツレも6日はかかったのに(笑)。時代が変わったのかな・・・。

棄却事由:In our view, the overall conclusions will be of highest interest and value to experts rather than to the broad audience of ◯◯◯◯. When the consensus on the editorial team is that the prosecution statement is not a good fit for ◯◯◯◯, we recommend that you submit the prosecution statement to another court.

F◯◯k!

General Interestってなんなんだろ~

F◯◯k!

最後にSister 裁判所を薦められたので、未練を捨てて、ワンクリック!
蹴るんだったら薦めるなと言いたいですが、一応審議までは行くとのメールが有りました。審議の結果同じ返答ならF◯◯k!ですけど、まぁ、なんとかなるんじゃないかな・・・。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

2週前から、停滞期で体重は1マイクログラムも減りません(大げさな)。

いやいやここで青汁というビックカードを引くという手もありますが、あんな辛いのはちょっと躊躇しますわ。リバウンドの危機もありましたが、なんとか防いで、体脂肪率だけでも、じわりじわり減っている感じはしますが、TANITAは気まぐれである日突然、お前は脂肪だらけと、過酷な宣告をしたりするもんですから、どうも信憑性に欠ける。

 

昨日、ワールドカップの前例のないレベルのひく~い戦いを観戦して、天気予報をチェックして、(´Д`)ハァ…、まぁ、起きたら走ると寝込んだら、案外4時に目が覚めて・・・。

 

日本の夏、キンチョウの夏、ジメジメした湿気に、暑いか寒いかよ~わからん天候に振り回され、少々自律神経系やられぱなし。体調がいまいちでしたが、今朝は珍しくシャキン!

 

週中のポイントは捜査に支障がないように軽めなんですけど、まぁ、明日雨かもしれんし、珍しく早起きシャキンだし、PTのインターバルを・・・。

400m – 200m x 8 x 2
(´Д`)ハァ…、持久力とPerceptionはだいぶ戻りましたけどスピードが戻らぬ・・・。
あれこれ18kmで〆

 

400m        200m    
Rounds Sec spm/2   Rounds Sec spm/2
1-1 110.6 91   1-1 69.8 91
1-2 103.9 92   1-2 69.5 91
1-3 109.7 92   1-3 72.7 91
1-4 101.4 92   1-4 77.8 91
1-5 106.9 95   1-5 75.9 92
1-6 102.2 92   1-6 77.9 92
1-7 106.9 94   1-7 77.7 92
1-8 104.7 92   1-8 74.5 92
2-1 105.7 93   2-1 80.6 91
2-2 103.5 91   2-2 83.8 91
2-3 107.2 94   2-3 82.1 91
2-4 103.5 92   2-4 82.8 91
2-5 104.8 95   2-5 86.7 91
2-6 104 92   2-6 81.3 91
2-7 104.4 94   2-7 82.4 91
2-8 104.6 92   2-8 72.7 92

やっちまったLong Super Slow Distance (LSSD)

停滞期を迎えたダイエットランナーです。

 

幸い体脂肪率は徐々に減っている感じ。

 

あくまでも感じです(TANITAの組成計って厳密じゃないもんで・・)

 

 

昨日は暑かったですね。
ちょっと風邪気味だったもんで、朝ランはパス

捜査後、現場でちょっとだけ流そうと。でも、やっぱり暑い。

アップもなしで坂ピストン。

予想以上心拍数が上がってしまいヘロヘロに・・・。
5本で打ち切り、現場コースをちんたらジョグる。
疲労回復の念を込めてジョグるが、今まで同様疲労が抜けるようなことはまったくない。

ここはパフォーマンスが上がらないので1日休足するつもりでしたが、天気予報も当たらないこの時期に週末の休足はもったいない。

 

今まで疲労抜きジョグの効果を味わってないのは、聖書のランニングの定義に執着して180spmを固く守ってきたからではないか・・・。確かにいくら歩幅を狭くしても180spmをキープするとキロ6分ペースになる。

うん、疲労抜きジョグ並びにLSDはランニングではないと思い込んだあと、お思い切りケイデンス落として、キロ8分ペース守って、頑張る。その名もLong Super Slow Distance (LSSD)!

途中Tさんの邪魔が入ったけど、疲労抜きましょうと口説いて一緒に頑張りました。

そんで、キロ9分、150分ほど・・・。
無給水(要らなかった)(笑)

やっぱり効果ないなと思ったけど、午後から脚がかる~くなってしまう不思議な現象・・。

たまにはこれもいいかな

 

平均ケイデンス: 86spmX2


f:id:Sphingoid:20180610190501j:plain


体重は下り坂に入ったかもだけど油断せず順調に減らしたい

ストイック生活◯◯日目(忘れちゃいました)。

暴食に襲われることも暴飲することも1回ずつありました。汗汗

停滞期かなとも思いましたけど、兎にも角にも順調に2.2kg減らした体重で安定券に入ったと思われます。

 

ジョグで脂肪燃焼を促す発想もあるでしょうけど、理論的な背景と実際の成績は必ずしも相関しません。例えウルトラマラソンでちんたら走って5-6000kcal消費しても、そんなの2日で食いつぶされます。

 

重要なのは常に脂肪燃焼体制の体を作ること。

僕がよく使う手法はEPOC(運動後余剰酸素消費)を高めることです。
EPOCを高めるには屋たりインターバルトレーニング

もう熱くて普通のインターバルはなかなかハードルが高い。
スピード走のペースを下げて、リカバリのペース上げて、Peter thompson式で変えました。

 

sphingoid.hatenablog.com

 
本日も400m - 200m X 8 X 2 (400m Speed run, 200m recovery, 8本を2セット)
その後リカバリジョグを長めに入れて脂肪燃焼作戦。

2キログラムは大した成績じゃないかもしれませんが、BMI 22クラスで2キロは大きい。

Rounds Sec spm/2
1-1 115 93
1-2 107 92
1-3 110 94
1-4 105 92
1-5 108 94
1-6 102 92
1-7 108 95
1-8 101 92
2-1 108 93
2-2 103 92
2-3 105 96
2-4 105 92
2-5 109 95
2-6 106 92
2-7 107 95
2-8 104 93

 

Recoveryは揃って91-92spm/2、85秒前後。


ジョグったら久しぶりにノボルさんに会いました。

なんかぎこちない走り。

いろいろ痛いよ。昨日は股関節が痛かったけど、今日は太ももとふくらはぎ。

対処法をコーチングしつつ、10分ほど不法施術。

すごいね。めっちゃ軽いよ!
と言いつつ走ってさりました。

俺ってゴッドハンドかも・・・。

余裕のEasy pace

暑いからか重いからか、ペースが思うように上がらない現状です。

常に追い込むとそれも疲れるので今日は余裕のあるペースを一定に保つ練習を・・・。

設定はしていません。個人的に時計とにらめっこすることが苦手なんです(老眼です)。体感的に余裕のあるペースで・・・。(ウルトラならこのペース)。

ややアップダウンのある1周1.65kmの周回コースを10周。途中、水道があるのでなるべく5kmずつ給水しつつ。

Rounds

min/km

Spm/2

Remark

1

5:40

93

 

2

5:34

93

 

3

5:48

94

hydration

4

5:30

94

 

5

5:34

94

 

6

6:03

94

hydration

7

5:30

94

 

8

5:33

94

 

9

5:26

94

 

10

5:13

94

 

 

給水ラウンドを除けば、概ね5分30秒前後、周間誤差5秒以内で、ペース感覚はまぁまぁ回復してきたような。ラストラウンドは眠いこともあり、喉乾いたこともあり、少々上げました。

今日でストイック生活も6日目。
安定の1.5kg減量でした。停滞期まではまだまだです。

減量boostingのため、好きでもない納豆を今朝流し込みました(´Д`)ハァ…

400m x 10, 200mと400mはこんなに違うの???

ストイック生活5日目です。

昨日(ストイック生活4日目)、糖質諸君の返り討ちにあいました。゚(゚´Д`゚)゚。
お昼のインスタントラーメンが引き金になり、夕食後お菓子に手を付け、止まらなくなり、暴走に発展、アイスクリームをまた食べてしまった。゚(゚´Д`゚)゚。
ビールに手をつけましたが、正気を取り戻しノンアルにしましたことが不幸中の幸い・・・。

今朝の体重は現状維持ということで一安心(´Д`)ハァ…

計画はダニエル式で提示された一定のタイムを切ればつきのステージへ進むつもりでしたが、予想通り200m10本クリアして、そこから足踏み状態・・・。

200m、39秒以内10本をクリアしたのが3月17日で、その後色々あって、体重が一気に6kg増えたわけですし、気温も比べ物にならないほど上昇しましたので、400m、97秒以内10本をクリアするのが、どんどん難しくなっています。妥協して97秒台にしてもちょっとハードル高いかも・・・。

今日もタイムにこだわらずとりあえず20本というつもりでしたが、行けそうな気がして、ぎりぎりで合わせてみるとやはり撃沈する羽目になってしまいます。

まぁ、しつこくやるしかないですね。多分クリアは10月になるのではないかという不吉な予感が・・・。

Rounds

Sec

Spm/2

1

100.5

94

2

98.8

94

3

97.3

94

4

96.8

95

5

96.7

94

6

97.5

94

7

97.2

95

8

99.7

93

9

102.1

93

10

103.3

94

ストイック生活3日目―Routine 3とマラソンについて思うこと

ストイック生活3日目を向かいます。

体重は1キログラムしか減ってないですけど、今日のルーティンは遅いなりに切れがありました。左接地がやや不安定な感じがしますが概ねよろしいかと・・・。

 

全日本マラソンランキングが発表されました。昨年は奥武蔵ウルトラマラソンしか参加していないので当然ながらランク外でした。人々のランクを見ながら、記録よりは歳に驚きます。えっ!そんなに高齢?みたいな感じで、見た目とのギャップが激しい。


所々、ウルトラランナーやロングトレイルランナーのランクも稀に見えます。フルマラソンはしんどいからという理由もあるでしょうし、長いディスタンスのほうが楽しいからという理由もあり、あまりフルは走らないみたいですし・・・。こっちの方は逆に見た目より全然若い年齢に驚きます(笑)。過酷なチャレンジもいいでしょうけど(笑)。

 

6年も走ってみるとそこそこ飽きる部分もあるでしょうし、年齢的にも距離が短いのが苦手で少々長く長くのんびり走りたがる自分を感じます。毎年テーマを設定して走っているとは言え、やっていることはフォームを磨くだけのことですから、まだまだ限界に至る部分は少々ありますが、全体的には大分良くなっているし、その限界を越えるには何が必要かなども、漠然としながらも分かっているつもり。

 

結局は持久力養成にフォーカスして少々距離を伸ばしたり、坂を走ったり、ウルトラレースに参加したり・・・。正直に、ウルトラマラソンは旅気分で楽しいと言えば楽しいし、過酷なほど楽しいことも事実ですが、それもあらゆるウルトラを経験してからの話で、前泊しながらやろうとすると、厳しい捜査状況からなかなか遠くまではいけない現状・・・。また、これがさぁ、虚弱体質ですから、レース後の回復期に至ると、捜査が疎かになることも事実で、個人的には高いハードルかも…。

 

で、今年のテーマは基礎走力の養成といいつつ、お前その体重で基礎走力云々する場合じゃないよ。初心に戻りな!俺の初心って何だったけな・・・。LSD頑張るとかそんなもんだったけな・・・。

 

速くなりたいとか、強くなりたいとか、チャレンジしたいとかいいつつも、スピードに対する自分の限界を決めつけて、距離ばっかり伸ばすのもありました。持久力とスピードは、豆腐をきるようにスパッと分けられることでもないので、まぁまぁいいとして、短い距離を速く走るための努力をしてきたかというと、それがそうでもないですよね。コツコツと進めていきたいと存じます。



で、今日はいつものルーティン3で、820mコースをグルグル。

Rounds

min/km

spm/2

1

5:20

94

2

5:14

94

3

5:09

95

4

4:33

93

5

4:40

94

6

4:36

94

7

5:19

94

8

5:16

95

9

5:22

94


まだまだ、ペース感覚が冴えていませんね・・・。


f:id:Sphingoid:20180524111507j:plain


生活習慣をストイックに持っていかねば

体重激増の第一原因は、起訴文作成中に飲み干したカフェオレ。

本来甘いものはあまり口にしないし、好きでもないが、起訴文作成中は例外。

しょうもうない文はすらすら書けるのに、起訴文となると前後左右のつながりや、論理性が大事だし、表現もだらだら長く書くよりは含蓄的なタームを用い簡略にまとめるのが理想なわけで、脳がフル回転し、すぐ甘いものが欲しくなる。最も頑張った日は飯も食わず12時間休まず書き続け10本近くのカフェオレを飲み干したことも(*_*;

 

というわけで内臓脂肪がつまり次代に皮下脂肪に移行。糖代謝が悪くなり、筋ボリュームの減少につながる悪循環・・・。

まずは内臓脂肪から攻める。カフェオレ断ち切り、代わりのポリフェノールチャージと気がついたら、背中を丸めて腹筋を収縮させておく。さって効果は如何に・・・。

 

f:id:Sphingoid:20180522091031j:plain