キロ6がフィットしている今頃ーSTRAVAの恐ろしい進歩

捜査を言い訳にあまり走れなくなって、木枯らし吹き冬になってしまえばそのまま冬眠しそうな・・・。

今も半冬眠状態につき、朝は布団から出られないし・・・。

冬眠と言ってもしっきんラン出勤ランは、雨降らなきゃ、必ずと言っていいほど走って出勤だけど・・・。

通勤ランと言っても現場から家近いし、場合によっては遠回りでコースを作ったりしていたけど、汗かくと色々面倒なもんで、この2-3年はさっぱりショートカット!




練習だろうがなんだろうが、ランニングログを記録するのは、ランナーならではの楽しみ・・・。

初心者の時には100均ショップで買ったストップワッチを手に握って公園をグルグル走って後で地図をなぞってタイムで割るみたいなことをして、丁寧にExcelに書き込んだけど・・・。

その時使ったのがゴレ→ジョギングシミュレーター

42.195km.netなぞれば距離が表示される便利プログラム。。。

ある程度走れるようになってSOMAを買ったけど、横田駅伝の打ち上げで紛失・・・。

思い切り買ったのがSuunto QuestーGPS pod pair。
それを今でも使っているが、時代はスマホで情報を飛ばすのに、いちいちPCにつなぐのが面倒で、これはレースのみ使うことになって、普段はSTRAVA・・・。

週末廃人ごっこしながらいろいろSTRAVAを弄っていたら、STRAVAはいまや写真投稿もできるようになって、Facebook並の充実ぶり・・・。しかも、Cadenceが記録できるということがわかった。

話はそれているが、さほど限界まで追い込むことはなくても、そこそこ追い込んで、距離は控えめにする練習スタイルだったか、最近は追い込むこと自体が少々嫌気が指して(老化現象かな・・・)、ちんたらちんたら(それすらいまいち走らないけど)するが、妙にキロ6分がフィットしてしまい、居心地のいいペースになってしまった。

今朝もちんたらちんたら汗一滴かかず居心地のいい現場入り

f:id:Sphingoid:20171107083300j:plain